FC2ブログ

春の息吹

ミドリの女性自身はぷっくふくれあがり充血

していた。

これ以上触れると、くすぐったいだけで逆効

果だと知っているので、わたくしはしっかり

ミドリを抱きしめていた。

”Mくん、来て・・・”

ミドリに促されながらわたくしはミドリと一

つ結ばれた。

入った時”あ〜〜”とミドリ口から声が漏れた。

それは、まるで喉が乾ききっていた時に漸く

飲み物を得た飲んだ時の様な声だった。

それは無理もない事だったかもしれない。

コロナ禍の為しばらく帰省できず、ミドリを

抱いてあげることが出来なかったからでる。

そして今、彼女に水をあげはじめた。

女性は、まさしく花そのものである。

しっかり水と肥料を上げてあげないといけな

いし、明るい部屋で日に当てて育てないと綺

麗に咲き誇ってくれない。

ここで言う、水と肥料は”性の営み”だし、日

に当てるとは、常日頃褒めて愛でることであ

ると思う。

その水と肥料がしばらく枯渇していたのであ

る。

恐らく、辛かったであろうと思った。

しっかり抱きしめながら、一体感

を味わった。

midori_lm6a.jpg

そして、ゆくっり動き初めていた。

ミドリもわたくしに呼応するかのように動き

に協力してくれる。

それはまるで、男と女が息えお合わせて行う

二人三脚、目指す所は?

わたくしは、その時二人の目指すものは、は

っきり意識していた。

ミドリに深〜いオーガズムを味わって欲しか

ったのである。

渇ききった様なミドリを思いっきり満たして

あげたかった。

女性は愛する男性と結ばれて、性のよろびを

得る。それはまさしく、生の歓びに他ならな

い。

そうDNAに植え付けられているのである。

そして、わたくしは男として、愛する女性が

性の歓びを得るにには惜しみなく協力したい

いし、その歓び分ちあいたいと思う様にDNA

に刷り込まれているようだと思っている。

ミドリの寝室はアロマの良い匂いが漂い、時

折漏れるミドリの声はまるで、小鳥のさえず

り用で春爛漫の用であった。

わたくしは動きつづけ、そしてわたくしの物

先端がミドリの子宮口を軽くコンコンと叩く

様にノックし始めた。

”ミドリ・・・痛くない?”

”満たされててるって感じ・・一杯な感じ”

しばらくそのまま、コンコンと叩き続けた。

そのうち”ああ〜・・あん・・・あん”

とミドリは声を上げつづけた。

ミドリの表情を見ると何故か切なさそうな、

苦悩に満ちた表情をしていた。

midori1_faceb.jpg

わたくしは、ミドリに苦痛を与えているのか?

性は生かもしれないが、生はまた苦痛でもあ

り、歓びでもあるかもしれない。

”あああ・・・ああ・・うん、うん”

ミドリの体はうっすら汗ばみ初めて、わたく

しをきつく抱きしめてきた。

6_7_16b.jpg

そろそろかもしれない・・ミドリの絶頂が

近づいてきてることを予感しはじめた。

その時”イキそう”

ミドリからもオーガズムに近づいてきてる

事を告げられる。

わたくしは、ミドリの両脚を高く抱え上げて

子宮口をさらに叩き易い姿勢にして、一定の

リズムを崩さず続けて、ミドリの体内からの

歓びの声を聴く心構えに入った。

midori_lm7a.jpg
解剖5a

”あああ・・・イク!”と言ったかと思ったら

少し間があいて”あう〜・・”お腹の底から発す

る声がしてわたくしをキュッ、キュッと締め

付けてきたので、ミドリが登り詰めたことを知

った。

わたくしはミドリのイク表情を見つめていた。

6_7_13b.jpg

そのまま、しばらくそのミドリの反応を味わ

った。

それはまるで、ミドリの体にも春の訪れを告

げるかのような息吹、鼓動であると思った。

”Mくん、イッちゃった・・”

ミドリは汗しなが可愛くわらった。

”ミドリ可愛いよ!良かった?”

”すごく・・・満たされちゃった”

”おめでとう・・”

”Mくんもイッて・・わたし一人だけイクのっ

て嫌だから・・・”


”じゃあ・・”

わたくしもすぐそこもで来ていたが、我慢し

ていたのである。

ミドリの息吹を感じ取りたかったからである。

そして、わたくしの頂点が近づいた事をミド

リに告げた。

”ミドリ・・・”いつもの様に彼女の名前を叫

んで、ミドリの体内でシャンパンのコクルを

飛ばしてわたくしの歓びを溢れださせた。

********************

しばらくして、二人一緒に浴室に行き、シャ

ワーで洗いあった。

6_7_6b.jpg

ミドリは鼻歌交じりで、機嫌がよかった。

そんなミドリを見てわたくしも満足だった。
スポンサーサイト



テーマ : セックス
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美和

Author:美和
バツイチ還暦独身男子の私生活のブログです。
FBでは書けないことを書きたいと思ってる。
女性関係が中心ですが、その相手も還暦です
のでもし興味あればお立ちよりください。

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR