FC2ブログ

提案

昨晩早く眠ったためか未明に二人とも目が覚

めた。

”Mくん、一緒にお風呂かいろう!”

”入れるかかなあ・・・ミドリの家のお風呂よ

りずっと狭いから・・”


”大丈夫だって・・・”

ミドリが裸になってさっさと浴室に消えていっ

た。

midori_bath11a.jpg

狭い湯船の中で二人重なりあうように入った。

”ほら、工夫すればちゃんと入れるでしょ”

”そうだねえ・・・”

midori_bath15.jpg

わたくしはミドリの豊かな胸を揉みながらも

”昨日の晩、ヒロコちゃんが初孫できるのあん

なに嬉しそうに話しているの初めてだね・・”


”そうねえ・・子供授かってよかったわ・・”

”ミドリに正直言っちゃうけど・・あのとき

ミドリももう少し嬉しいそうな顔をしてあげ

てあげたらどうかと思った・・・”


”わたし仏頂面してた?”

”うん、少しだけどね・・そんな感じ受けた・

ミドリの気持ちもわかるけど・・・ごめんね

敢えてこんな事言って・・・”

ミドリは婚期を逃したと言うより、あえて独

身を選んだのか?それともたまたま結婚した

いと思う男性にめぐりあえなかったのか・・

いずれにして、結果的に女性が妊娠できる期

間を過ぎてしまい、子供を生み、育てる苦労

と歓びを味わわず来てしまった。

従って、ヒロコのこの上もない歓びが実感が

ないばかりか?むしろ、手の届かない物と言

う感覚なんだろうと思う。

”Mくんに言われなかったら気づかなったわ・

ヒロコは気づいていたのかな?これから気を

つけるわ・・・”


”そうだ、ミドリもこれから子作りしよう・・

子供出来るかもしれない・・・もし出来たら

僕も認知するから・・”

”何言っての?わたくしは10年以上も前に閉

経してしまっているのよ・・変な事言わない

でちょうだい・・”

”ほら、先日NHKの番組なんだけど、小日向

文世と竹下景子の70歳で初産を迎える話の

ドラマやっていたんだ・・だからミドリもま

だ行けるかも・・”


”そのドラマはわたしも見てるわ・・面白い

ねえ、でもあれはドマラの世界の話、ありえ

ないわ・・”


”こうしてお風呂に入ったように、二人で努力

すれば子供できなかなあ〜”


わたくしは笑った。

”でもね・・・ミドリ・・世の中に子供欲しく

ても出来ない夫婦が沢山いるんだよ・・だから

僕達もそんな人達の苦労を分かってあげて、そ

して、目出たく子供授かることが出来た時の

歓びを分かってあげようよ・・・”


”Mくんって・・・偉いわあ・・尊敬しちゃう”

”早くミドリにも子供できないかな〜”

”何馬鹿な事言っているの・・・”

ミドリは笑った。

”そうだ・・・僕がミドリの子供になってあげ

るね”


”・・・・”

”ミドリこっち向いて・・”

後ろから抱いていたミドリを対面にしてミドリ

の胸に唇を這わせた。

midori_bath12a.jpg

”あん・・・”

それからミドリをぐっと抱き寄せ、まだ弾力

性を誇っている彼女の胸の谷間に顔を埋めた。

midori_bath13a.jpg

ミドリもいつも間にか湯船の中でわたくしを

赤ん坊のように抱きしめていた。

”もう・・Mくんたら・・・”

midori_bath18a.jpg

”ミドリ・・・洗ってほしい・・”

”はいはい・・・子供なんだから・・”

midori_bath14a.jpg

わたくしの物はそれのよって大きく勃起した。

”大きくなってきた・・・金山神社の御神体

そっくり・・・”


ミドリは笑った。

”昨日のソフトクリームみたいに舐めていい

よ”


”Mくん・・何言ってるの・・舐めてくださ

いでしょ?”


今度は逆にミドリに嗜められた。

”はい、舐めてください!”

わたくしも素直に従っい湯船の中で立ちあが

った。

midori_bath16a.jpg

ミドリはわたくしの御神体を口に含んでいた。



スポンサーサイト



テーマ : しあわせな時間
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美和

Author:美和
バツイチ還暦独身男子の私生活のブログです。
FBでは書けないことを書きたいと思ってる。
女性関係が中心ですが、その相手も還暦です
のでもし興味あればお立ちよりください。

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR